<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

黒谷 モノクロ

日本ブラリをご覧いただきありがとうございます。

前回よりフィルム時代に撮りためた写真をアップさせていただいております。

そこで白黒写真についての思い出話を少し・・・

白黒写真は“色”が存在せず“濃淡”のみで世界を表現するため、眼前の光景を白黒に変換した状態で撮影します。

撮影時にはすでに撮影後の“画”が白黒状態で完成しているものです。

それが白黒写真の醍醐味であり難しさでもあると思います。

また、撮影だけでなく撮影後、自宅に戻り現像、焼付といった暗室作業も私自身が行っておりました。

焼付作業に至っては、早朝から始め気が付けば12時間が経過していたということもしばしば・・・

気を付けて作業していたのですが、どうしてもホコリ、傷などがあるかと思いますがご容赦ください。



※白黒撮影での豆知識

イメージに近づけるためにはカラーで撮影するよりも特に

フィルターワークが重要になってきます。

黄色から緑色、オレンジ、赤など色つきフィルターを使用

赤い色の近づくほど濃淡がはっきりしてきます。



1
e0180612_14402577.jpg

2



e0180612_14411072.jpg



3

e0180612_14413422.jpg

4


e0180612_14414856.jpg


by nihon-burari | 2017-12-15 14:16 | Comments(9)