ブログの更新・コメント返しに関して! 画面左の【お願い】をご一読ください。

しばらくの間、写真の取り込み作業の為お休みさせて頂きます。


# by nihon-burari | 2019-07-27 10:32 | しばらく  | Comments(0)

北条の石仏

平成20年に「北条の石仏」というテーマでモノクロ写真の写真展を催しました。近々、その写真をアップしたいと思います。完了次第皆様にご覧いただけるよう準備しておりますのでしばらくお待ちください。急遽、作成しておりますが名印の黒色と赤色のものが混在しております

e0180612_15042532.jpg
e0180612_15050270.jpg
e0180612_15044915.jpg

e0180612_14553654.jpg

様々な土地を訪ねて写真を撮りましたが、そのときまわりに咲く花々があまりに美しく思わずカメラを向けて撮影した花々と、それを支える風景の写真があります。少し時間がかかりますが準備出来次第アップいたします。ただ製本した写真をスキャンしますので色や形に少し変形があると思いますがご容赦ください。

北野のねきニ階..京都。奈良,滋賀,三重と繭で乇ノロの展賢をしました。モノクロの写真は撮影後、すべて自宅で現像、焼き付け処理した写真です。大変、手間がかかりましたが自分で満足できるまで表現を仕上げることができたので、楽しく満足できるまで作業に没頭した思い出があります。朝6時から夜7時頃まで熱中してやっと1枚仕上げたものです。



More
# by nihon-burari | 2019-07-26 16:25 | 石仏(兵庫)白黒 | Comments(2)

奈良、滋賀、三重の石仏

奈良の石仏の写真を集めました。この写真は石仏を探し現地を訪れて探しまわり少しずつ撮りためた写真です。以前、手作りで石仏の写真集を作っており今回の写真はその写真集よりスキャナーで読み取った写真です。その写真のなかでも「大念寺十三仏」の写真の撮影には大変苦労しました。交通手段もバスで便数がたいへん少なく帰り路に苦労しました。

奈良の写真を掲載しましたが何分、写真集をスキャンした写真ですので変形、印章のないものが多数あります。お許しください。

また、現地は大変田舎ですので山中や野原などのため露出、フレーミング等大変、苦労しました。雨、風等自然との戦いでした。カメラは中判(120フイルム使用)カメラを使用しました。三脚と合わせると結構な重量になり持ち運びに苦労しました。

が川沿いの、しかも作業小屋の後にひっそりとたたずんでいたこと奈良の石仏の続きと滋賀の石仏(大型カメラにて撮影した写真)です。特に滋賀の石仏はバイクに乗り何度も現地へ出かけて、山野を巡り石仏を探して撮影した写真です。また三重の石仏は、石仏の写真展で存在を知りましたが、石仏の場所が明確でなく地図にもなく、唯一石仏の写真集を頼りにわずかな情報を頼りに探し求めて撮影したものです。特に思い出深いのは、“石山観音”で山にあると思われた石仏です。大型カメラを担いでの移動のため、一旦、荷物を降ろし川沿いを探して、大変苦労して発見したことを思いだします。

いままでご覧いただき感今回をもちまして石仏の写真は終了いたします。

感謝いたします。ありがとうございました。



More
# by nihon-burari | 2019-07-26 14:37 | 石仏(奈良) | Comments(0)

石仏

奈良の石仏の写真を集めました。この写真は石仏を探し現地を訪れて探しまわり少しずつ撮りためた写真です。以前、手作りで石仏の写真集を作っており今回の写真はその写真集よりスキャナーで読み取った写真です。その写真のなかでも「大念寺十三仏」の写真の撮影には大変苦労しました。交通手段もバスで便数がたいへん少なく帰り路に苦労しました。

奈良の写真を掲載しましたが何分、写真集をスキャンした写真ですので変形、印章のないものが多数あります。お許しください。

また、現地は大変田舎ですので山中や野原などのため露出、フレーミング等大変、苦労しました。雨、風等自然との戦いでした。カメラは中判(120フイルム使用)カメラを使用しました。三脚と合わせると結構な重量になり持ち運びに苦労しました。

が川沿いの、しかも作業小屋の後にひっそりとたたずんでいたこと奈良の石仏の続きと滋賀の石仏(大型カメラにて撮影した写真)です。特に滋賀の石仏はバイクに乗り何度も現地へ出かけて、山野を巡り石仏を探して撮影した写真です。また三重の石仏は、石仏の写真展で存在を知りましたが、石仏の場所が明確でなく地図にもなく、唯一石仏の写真集を頼りにわずかな情報を頼りに探し求めて撮影したものです。特に思い出深いのは、“石山観音”で山にあると思われた石仏です。大型カメラを担いでの移動のため、一旦、荷物を降ろし川沿いを探して、大変苦労して発見したことを思いだします。

いままでご覧いただき感今回をもちまして石仏の写真は終了いたします。

感謝いたします。ありがとうございました。





More
# by nihon-burari | 2019-07-13 16:31 | 石仏(奈良) | Comments(0)

日本風景写真協会(京都・祗ギャリ以西利3F4



日本風景写真協会(京都・祗ギャリ以西利3F4
e0180612_15353533.jpg
写真大さ540×360

日本風景写真協会(京都・祗ギャリ以西利3F4



More
# by nihon-burari | 2019-03-27 15:43 | 写真掲載再開のお知らせ | Comments(8)

日本風景写真協会(京都・祗ギャリ以西利3F4

e0180612_15403477.jpg
e0180612_15404040.jpg

# by nihon-burari | 2019-02-26 16:00 | Comments(3)

奈良の石仏奈と滋賀と三重の石仏

ご無沙汰しております。

依然として作業が進んでおりませんが

以前にアップした記事を見つけましたのでよろしければ

ご覧下さい。

画像データを作成するには、まず、20年かけて大型カメラ(4×5版)を使用して撮りためたポジフィルムをスキャナーで読み込みます。それからパソコンにて写真の撮影場所を特定しますが、何分遠い過去の記憶とメモが頼りですので往々にして不明のものも多くあります。そのとき頼りになるのが書籍ですが書籍も少なく見つけるのに難航します。そんなこんなで1枚の写真で結局1時間近くかかってしまうことも度々あります。ですから写真をアップするのに時間がかかっているのが現状です。悪いことにパソコンに保存していた写真データが最近、消えてしまいました。しかたないのでまた、1から少しずつ作業している今日この頃です。

元通りになるまでもう少し時間が掛かりますが、フォロアーの皆様、大変、申し訳ございませんが今しばらくお待ちください。よろしくお願いいたします。



More
# by nihon-burari | 2019-01-25 17:03 | 石仏(奈良) | Comments(5)

日本ブラリ nhnburari.exblog.jp

日本ブラリ の

More
# by nihon-burari | 2019-01-02 17:38 | Comments(1)

正月 年賀状

e0180612_16125779.jpg
正月 年賀状




# by nihon-burari | 2019-01-01 19:10 | Comments(9)

大型カメラについて

大型カメラについて

今回アップさせていただいた写真は、以前に大判(大型)カメラで

撮影したものです。

フィルム全盛時代には、大きく分けて3種類のカメラ

(フィルムフォーマット)がありました。

135㎜フィルム(ごく一般的なサイズ)

2120フィルム(ブローニー)

3・カットフィルム(シートフィルム)

今回の写真は、NO.3のカットフィルムを使うカメラで撮影したのです。

ここでカットフィルムと大判カメラについて簡単にご説明させていただきます。

大判カメラとは4×5インチ102×127mm)以上のカットフィルムを使用するカメラです。

ちなみに私の使用機材は トヨフィールド 45AⅡです。

        

e0180612_19584945.jpg

重量は約3キロほど

4×5in判フィルムを使用

カットフィルムとは上記のカメラに使うフィルムで4×5in判~16×20in判まであります。

利点としては「1枚撮影するごとにすぐに現像できる」「平面性に優れる」等がある。また他のフィルムと比べ撮像面積が大きいので画質に優れています(大きく引き伸ばしに有利)

以上大型カメラ豆知識でした。


# by nihon-burari | 2018-11-29 20:20 | Comments(0)

(1)京都の石仏 大型カメラ4X5判

画像データを作成するには、まず、20年かけて大型カメラ(4×5版)を使用して撮りためたポジフィルムをスキャナーで読み込みます。それからパソコンにて写真の撮影場所を特定しますが、何分遠い過去の記憶とメモが頼りですので往々にして不明のものも多くあります。そのとき頼りになるのが書籍ですが書籍も少なく見つけるのに難航します。そんなこんなで1枚の写真で結局1時間近くかかってしまうことも度々あります。ですから写真をアップするのに時間がかかっているのが現状です。悪いことにパソコンに保存していた写真データが最近、消えてしまいました。しかたないのでまた、1から少しずつ作業している今日この頃です。

元通りになるまでもう少し時間が掛かりますが、フォロアーの皆様、大変、申し訳ございませんが今しばらくお待ちください。よろしくお願いいたします。

(石峰寺 5画像・黒谷 1画像・高山寺 3画像 広沢観音寺 1画像)






More
# by nihon-burari | 2018-11-29 20:04 | Comments(1)

正月 年賀状

e0180612_22194914.jpg

# by nihon-burari | 2018-11-27 18:06 | Comments(4)

黒谷 モノクロ

日本ブラリをご覧いただきありがとうございます。

前回よりフィルム時代に撮りためた写真をアップさせていただいております。

そこで白黒写真についての思い出話を少し・・・

白黒写真は“色”が存在せず“濃淡”のみで世界を表現するため、眼前の光景を白黒に変換した状態で撮影します。

撮影時にはすでに撮影後の“画”が白黒状態で完成しているものです。

それが白黒写真の醍醐味であり難しさでもあると思います。

また、撮影だけでなく撮影後、自宅に戻り現像、焼付といった暗室作業も私自身が行っておりました。

焼付作業に至っては、早朝から始め気が付けば12時間が経過していたということもしばしば・・・

気を付けて作業していたのですが、どうしてもホコリ、傷などがあるかと思いますがご容赦ください。



※白黒撮影での豆知識

イメージに近づけるためにはカラーで撮影するよりも特に

フィルターワークが重要になってきます。

黄色から緑色、オレンジ、赤など色つきフィルターを使用

赤い色の近づくほど濃淡がはっきりしてきます。



1
e0180612_14402577.jpg

2



e0180612_14411072.jpg



3

e0180612_14413422.jpg

4


e0180612_14414856.jpg


# by nihon-burari | 2017-12-15 14:16 | Comments(9)

祇園祭 モノクロ

皆様、お久しぶりでございます。
一時休止しておりました“日本ブラリ”を再開させていただきます。
名前も新たに“(2)日本ブラリ”とさせていただきます。
再開、第一弾として、モノクロで撮影した“祇園祭”を
アップさせていただきます。
鉾や山の勇壮なたたずまいだけでなく、今は変わってしまった街並みも懐かしく思っていただけると幸いです。
今後もいろいろとフィルム時代の画像をアップさせていただきますので、次回の更新まで気長にお待ちくださいませ。


1
e0180612_14503777.jpg
2
e0180612_14503415.jpg
3
e0180612_14502955.jpg
4
e0180612_14495047.jpg

# by nihon-burari | 2017-11-10 14:53 | Comments(9)

ブログトップ | 投稿 | 設定 ブログの更新・コメント返しに関して! 画面左の【お願い】をご一読ください。

e0180612_15230694.jpg

平成29年6月29日、日帰りで兵庫県神河町にある“扁妙の滝”とアジサイで有名な西林寺へ撮影に行ってまいりました。

“扁妙の滝”を撮影したかったのですが現地に行くには山道を登らなければいけなく断念しました。

滝が見れないかわりに西林寺のアジサイはたくさん撮影しましたので画像をアップさせていただきます。

アジサイの美しさに見とれ、撮影に没頭しているうちにあっという間にタイムアップ!

すべてのアジサイを観切れなかった事が残念です。

皆さんも機会があれば是非一度ご覧になってください。



More
# by nihon-burari | 2017-07-25 20:11 | Comments(2)