年賀状 平成27年

e0180612_024437.jpg

# by nihon-burari | 2015-01-01 00:00 | 写真掲載再開のお知らせ | Comments(17)

2014年5月29日~31日 「日本の原風景がそこにある」③

2014年5月29日~31日 「日本の原風景がそこにある」③
所は、越後、松代と松之山の水田の朝焼け・夕焼けを撮影に行きました。第3回目の公開です。美人林や天水越のブナ林を載せていきます。
ブルドーザーの雪かきの様子を見ていただくとお判りかと思いますが、天水越のブナ林では雪がまだ残っており、雪の中から負けじと木が生え、横向きになりながらも一生懸命生きております。
撮影仲間たちは雪の中もどんどん入っていきましたが、私は足の調子が悪いので周辺を散策しながら、写真のショットを探し歩いていました。反対に、美人林は雪が無く、青々した表情が見られました。
本当は、日本風景写真協会では、風景の中に人や、家や物が入るといけないと言われるのですが、ブログに公開する作品として、私は感性で人や家をわざと入れて撮影したものも入れております。
3回に渡って原生林のブログを公開しましたが、お気に召していただけましたでしょうか?
また、良い写真を撮るよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします。  おわり

e0180612_15171433.jpg


More
# by nihon-burari | 2014-12-15 15:00 | Comments(6)

2014年5月29日~31日 「日本の原風景がそこにある」②


2014年5月29日~31日 「日本の原風景がそこにある」②

水田に木が写っている夕焼けの写真所は、越後、松代と松之山の水田の朝焼け・夕焼けを撮影に行きました。第2回目の公開でがありますが、構図が面白いかなと思い、水田の方向をいろいろ確かめながら撮影しました。
この辺は水田中心に撮影しました。朝焼けは明るい霧がかった感じで、夕焼けは黄金色の背景と黒ベースの調和が気に入ってます。
e0180612_164578.jpg


More
# by nihon-burari | 2014-11-26 16:30 | Comments(6)

越後、松代と松之山の水田の朝焼け・夕焼けを撮影に行きました。

所は、越後、松代と松之山の水田の朝焼け・夕焼けを撮影に行きました。
2日間に渡り、水田の朝焼け・夕焼けなどを沢山撮りましたが500枚にもなったので、ここから選りすぐり33枚抜き出しました。33枚を一度に公開できないので、3回に渡りブログ公開していきます。
ここに行くまでもとても長い時間がかかりました。京都駅 朝7時45分発のバスで行き、現地に着いたのはもう夕方になっておりました・・・。
最初の写真は、緑豊かな水田ですが、真ん中に貯水池なのでしょうか?丸い未確認のものがあったので写真に撮ってみました。
皆さんはどの写真がお好みだと思われましたでしょうか?①

e0180612_1731935.jpg


More
# by nihon-burari | 2014-11-06 17:00 | Comments(8)

広島は宮島弥山に行きました。

京都を11時ごろの新幹線で出、広島は宮島弥山に行きました。広島に入ったのは昼を過ぎて13時ごろになり、宮島で宿泊しました。友達3人旅です。ひとりは広島出身で、もう一人は滋賀県の信楽の出身で、僕は京都出身です。僕は昔、信楽で陶器を作る修行に行っていたことがあり10年行っておりました。3人の出会いは、その時の仲間です。写真撮影を目的とした仲間とは違うのですが、年に1回は集まろうという仲良しの友達です。
滋賀県の出身の彼は足があまりよくないので 、宮島内でもほとんどタクシーを利用していました。旅館の前にあった水族館を覗いて、それから「宮島弥山」に行きましたが、ケーブルカーを待つのに2時間もかかりました。待ったかいがあり、山頂からはすごくきれいな風景が望めました。帰りも同じだけ待たなければいけないかなと思いましたが、意外と早く事が運び、京都にも早めに帰れました。
また、写真をお楽しみください。

More
# by nihon-burari | 2014-10-25 04:50 | 旅行 | Comments(5)

 京都植物園の観覧温室の花々

今日は、少し体の調子がよく動けそうなので、京都植物園まで行って撮影しました。
熱帯植物が沢山展示されている温室での花々をメインに写真を撮りましたが、僕が一番今回気に入っているのは、蓮の花に止まっている『赤とんぼ』の写真です。止まっている赤とんぼの瞬間がシャッターチャンスを呼びました。白い小さな花の写真は後ろをぼかしているのですが、そのレンズの調整に少々苦労しました。開きすぎると花までぼけ、絞りすぎると背景がぼけてくれないのです。温室内では風が通らないので暑くてバテました(;^ω^)

More
# by nihon-burari | 2014-09-11 06:00 | | Comments(8)

宇治市植物公園

こんにちは。6月・7月は展示会があり、少々忙しくしておりました。
6月は京都・祇園四条の「西利ギャラリー」にて、「オーロラ会」という写真の展示会がありました。沢山の方々に見に来ていただき、私はその方々に写真撮影の経緯を説明させてもらい展示会を楽しんでいただきました。
7月には、京都・平安神宮の近くにあります「京都市美術館」にて、朝日新聞社主催の写真展示会があります。ここでは出展する作品は1人=1作品と決まっており、優秀者は「賞」も頂けます。手前味噌ですが、過去に私も京都新聞賞3位の賞を頂いたことがあります。
●日時:7月8日(火)13:00から ~ 7月13日(日)
●場所:京都市美術館 「別館」第1展示室・第2展示室
●費用:入場料 無料
もし、お時間がありましたら寄ってみて下さい(^_-)-☆

宇治市植物公園にてお花を撮りに行きました。この日はきつい雨降りで撮影は困難でしたが、先生がいろいろな道具を使った撮り方を教えて下さったので、有意義な日となりましたおらい。NO1、NO.2、NO3、NO5、NO8、の写真は間にガラスやフィルムを挟んで、被写体に効果をだして撮影しています。間に挟む素材によって見え方が様々です。
NO6とNO7は「多重」で撮った写真です。
私が行っている写真教室は半年ごとに先生(コース)を選択します。「舞子さん」などを追いかける先生や「祭」を追いかける先生、風景や花など先生によってテーマが違うのです。
私が今までに習ってきた先生とは今回少しテクニックが違う先生について写真を撮りましたので、今後知らなかったことをこの先生から色々教えて頂けそうで、ワクワクしています。
また、皆さんのコメントをお待ちしております。

More
# by nihon-burari | 2014-06-27 05:00 | Comments(18)

皆さんこんにちは。

皆さんこんにちは。前回ブログに「体の調子がまだ万全でないので夏ぐらいからブログを再開します」とご案内したのですが、5月ぐらいからなんとかブログを再開できそうです。
今、写真加工の編集技術をいろいろ勉強しています。面白い加工をした写真を公開できるように勉強中です。私自身が納得いく作品ができたらどんどんブログに公開していきたいと思いますので応援よろしくお願いいたします。

西日本一芙しい岩座神(いさりがみ)の棚田と豊富な湧水と湿地の多い但馬高原植物園を撮る 平成25年5月14日(火)
『但馬高原植物園』では、『滝』の様子を撮りたかったので、すぐさまここに行き、撮影をしました。木と木の間に水が流れる様子が「木のトンネル」のようになって美しく思えます。ここでも三脚を使っています。『但馬高原植物園』、『岩座神(いさりがみ)の棚田』での花の様子が多重になっているのがお判りでしょうか?
これもカメラでの多重に見えるようにテクニックを使っています。幻想的に見えるでしょう?
この日は実は私にとってちょっとした事件がありました・・・(T_T)。
バスに乗った頃から、お腹が痛くなって、早く休憩場所に着かないかとそればかりが気になって気が気でなかったのです。着くなりすぐトイレへ駆け込み、事なきを得ましたが、手を洗う時に水がズボンにかかってしまいビショビショになってしまいました。
友人が気をつかって、「これに着替え」と言ってズボンを持ってきてくれました。(^_^;)
では、またみなさんのお便りをお待ちしています

e0180612_17472635.jpg


More
# by nihon-burari | 2014-05-28 18:01 | Comments(8)

いつも日本ブラリを見て頂きありがとうございます。

いつも日本ブラリを見て頂きありがとうございます。
今年の1月に年賀状をブログに更新しましたが、不注意で2月中頃に家でこけてしまい、その時に腰を打ってしまいました。それから腰の調子があまり良くなく、家で安静にしておりました。新しい写真も撮りに行けておらず、動けるようになったら写真も撮りに行きたいと思っています。もうしばらくかかりそうですのでブログの更新をお休みさせて頂きたいと思います。
度々ブログの更新をお休みさせていただき、「日本ブラリ」を楽しみに見て頂いている皆さんには、本当に申し訳なく思っております。
パソコンの画像の編集の技術も向上して行きたいと思います。夏ぐらいにはブログを更新して行きたいと思いますので、よろしくお願い致します。
# by nihon-burari | 2014-04-15 15:23 | Comments(1)

年賀状



e0180612_67649.jpg




こんにちは、日本ブラリです。実は、月に2回づつ更新していましたが、春ぐらいまでしばらくお休みをさせて頂きたいと思います。すみません(>_<)
画像の編集などをパソコンで研究したいと思う理由からですが、皆さんにはご了承いただけますようお願い致します。しばらく時間がかかるかと思いますが、再開した時には、また皆さんの訪問を楽しみにしていますので、よろしくお願い致します
# by nihon-burari | 2014-01-01 06:00 | しばらく  | Comments(10)

残雪のアルプルプスを背後に伊那谷(南信州)

残雪のアルプルプスを背後に伊那谷(南信州)ノ遅咲キノ名桜ヲ撮ル(25年4月19日金ー20曰士)アルプス桜を撮りに南信州に行きました。今回はいろんな場所に移動して写真を撮りました。夜の『光前寺のライトアップ吉涑』では何枚も撮りましたが、私の気に入ったものを6枚くらい載せております。私は滅多に三脚は使いませんが(私には重労働なので)この旅では三脚を使っています。『スイセンアルプス』の赤い服の女性と犬の場面は何枚も撮った中のひとつを選びました。スイセンの石仏の写真は、以前に同じ場所で同じ場面を写真に撮り「パノラマ」でブログに載せたことがあります。
カメラ仲間は桜を撮りにどんどん上の方を目指して歩いて行きましたが、私は、上の方より下の方の景色に面白いものがありそうに思い、下の方の景色を沢山撮りました。
途中からの写真は「青い色」の背景になっていますが、これは撮影する時にカメラで色を変えて撮影しています。
また、みなさんのご意見をお待ちしております。

e0180612_1617518.jpg


More
# by nihon-burari | 2013-12-18 16:00 | Comments(5)

綾部山梅林と新舞子の千湯と城下町・龍野の町並を撮る 2013年3月12日(火)

いつも『日本ブラリ』を見て頂きありがとうございます。


そこの日の天気は晴天でしたが、観光客で一杯で、人が多すぎて写真を撮るのは一苦労でした。れでも200枚くらいは撮影しました。人の影が撮影する時に邪魔になったりするので、人が入らない構図で撮影しないとならず、場所探しに苦労しました。
そうでなければ、もっと色んな写真が撮れたと思いますが、まぁ仕方ないですよね(^_^;)
今回のお気に入り写真は『龍野の街並』の工場の写真です。光のさし方はカメラのフードの有無により変わります。
『新舞子の干潟』は何度も行っておりますが、いつも行く別荘から写真撮影をしていますが、まず準備が大変です。別荘は草がボウボウなので鎌で刈って撮影の邪魔にならないようにしてもらってから、撮影しています。撮影場所に行くまでの道中も足場が悪く、足が悪い自分一人では行くことができないので、友達に助けてもらいながら行き、撮った写真です。また、皆さんのコメントをお待ちしております。
e0180612_1627471.jpg


More
# by nihon-burari | 2013-12-07 12:00 | Comments(5)

2010-11-7芙山・芦生林(京都大学演習林)の紅葉の秋を撮る

2010-11-7芙山・芦生林(京都大学演習林)の紅葉の秋を撮る
写真の整理をしていると、3年間に撮っていた写真がひょっこりでてきました。
前回も前に撮っていた写真をブログに公開するのを忘れていたのがありましたが、これで2度目ですね(^_^;)
ここへは京都から小さいバスで行って京大前でバスを乗り換えて芦生林にいきました。
紅葉の季節なのですが、木々はまだ青々しており、少しも紅葉していませんでしたが森の様子を写真にしてみました。カラーと白黒の写真を載せていますが、これはカメラ上で加工を変えて撮っています。沢山の加工した写真はありますが、数が多く全ては載せられませんが、また次回載せていきたいと思います。あと、10人以上が手を繋いで囲めるくらいの大木がとても印象的でした。ここは自然の青葉の良い場所でした。

More
# by nihon-burari | 2013-11-14 19:00 | Comments(5)

昨年の秋に撮った写真ですが、ブログにUPするのを忘れていました。(^_^;)

昨年の秋に撮った写真ですが、ブログにUPするのを忘れていました。(^_^;)
京都では10月といえどまだ暖かかったので薄着で乗鞍岳に行ったのが間違いでした。
現地はとても寒くて、薄着のままでは風邪をひきそうになりました。
ですが、初日は寒くても我慢して写真を撮りに行きました。次の日は少しでも防寒をしようとカッパ等を着ていきましたが、それでも結構寒く、暖をとるためにバスに乗り込み、少しマシになると外へ写真を撮りに行く。ということの繰り返しでした。
山には前の年の雪がまだ残っており、それだけ気温が低いのでしょう。雪の合間に紅葉になった草木が真っ赤に色を発していました。
次の朝は早くから(4時)外に出て、真っ赤な朝日を撮ることができました。
三脚は使わず、手持ちでカメラを撮った写真です。

e0180612_1752246.jpg


More
# by nihon-burari | 2013-11-06 17:00 | Comments(6)

御在所岳に冬の山景色を撮りに行きました.

2月9日(土)
御在所岳に冬の山景色を撮りに行きましたが、この日は天気があまり良くなく、雲の動きも悪かったです。気温は-9℃で寒く、風も吹いて、撮影には厳しい環境でした・・・。
写真も納得いく写真があまり撮れず、ポートビル展望台(14階)から四日市工業地帯の夜景を撮りました。ここでは、ガラスに張りついて手持ちカメラで撮影しました。ガラスが写真の中に反射して、なかなかうまく撮れませんでしたが、その中から4枚ほど出しています。中でも『渦巻の雲』の写真と、一番最後の『夕暮れの工場地帯の空』の写真は自分としても気に入っています。皆様のご意見をまた楽しみにしています。

e0180612_14162830.jpg


More
# by nihon-burari | 2013-10-18 06:00 | Comments(5)