夏休みのお知らせ

2015年7月7日   夏休みのお知らせ
皆さん、ごぶさたしておりますがお元気ですか?
私はなんとか元気にしております。さて、少し世間様より早いのですが、夏休みを頂きたいと思いご報告いたします。
夏休み:7月10日~9月上旬
この夏休みの間で、パソコンの中のデータ整理や、次の作品の予定などを企てたいと思います。ちょっと長い夏休みですが、皆さん夏休み明けまでお待ち頂き、またお付き合いくださいますようお願いいたします。

2015年7月7日   夏休み前の公開写真
私が所属する「日本風景写真協会」京都支部にてレッスンをしたり、出展したりしています。毎月第1土曜日にカメラマンメンバー(希望者)が作品をA、Bと2点出展し、広報に載るのですが、メンバー各自でどの作品が好みか、5点抜粋します。
私の出展した作品で7人の人が選んでくださった作品を今回は公開したいと思います。
総合で1位~5位までの作品が公表されますが、その選ばれた写真を見ては、「なるほど、こういう写真が評価される作品なのか」と、とても勉強になります。
私も1位を目指して日々精進いたします。

More
# by nihon-burari | 2015-07-07 21:00 | Comments(6)

新舞子の夕日と干潟 室津の漁村風景

平成27年1月6日(火)新舞子の夕日と干潟 室津の漁村風景

西舞子の室津の漁村の風景を撮影に行きました。ここは以前にも何回か訪れている場所です。自分としては気に入っている場所の一つです。いつもは撮影仲間と一緒に周るのですがこの日は、私は街の風景を撮りたかったので、仲間とは別に周りました。
以前には海の様子を写真に沢山収めましたので、今回はちょっと風変わりかも?
街を歩いているとボロボロになった古い家があり、人も住んでいない様子でした。
港には大きめの船や、漁村の作業場などがあり、撮影しました。
私が好きな花も1枚入れました。
また、皆さんのお便りお待ちしています

e0180612_2124638.jpg


More
# by nihon-burari | 2015-06-26 21:00 | Comments(4)

長野県小谷・紅葉鎌池を撮る(平成26年10月16日~17日)

この日は、またもや雨でした。葉が雨に濡れて歩きにくく、よもや私も足をとられて滑り転んでしまうところでした。なので、この日はあまり写真が撮れませんでした。
しかし、もともと私は、水や雨に濡れている道の様子が好きなので、今回も「長野県小谷」のタイトルでブログにアップしています。それと、「屏風岩公苑の桜の昼と夕のライトアップ」の池の水面に木の影が映っている様子が僕の気に入っているところです。
みなさんの感想をまたお聞かせください

e0180612_1011126.jpg


More
# by nihon-burari | 2015-06-01 09:00 | Comments(5)

今まで撮らなかったポイントから冠雪の富士を撮る (平成26年4月29日~30日)

今まで撮らなかったポイントから冠雪の富士を撮る
(平成26年4月29日~30日)

この日は雨模様で外に出歩いてもよいショットが撮れませんでした。桜と富士山の写真も富士山が霞んでしまい綺麗に撮れませんでした。
後ろに白く写っているのが富士さんです。冠雪かどうかもわからない状態です。
お茶畑の写真の富士山のほうがまだマシに写っていますが雪は山頂にちゃんとかぶっていました。
外に出ても良い写真が撮れなかったので、宿泊の宿の中の「赤ランプ」と窓から見える風景を写真にしました。これも味のうちの一つとしてお許し願いたいと思います。(´・ω・`)

e0180612_14112482.jpg


More
# by nihon-burari | 2015-04-20 14:00 | Comments(9)

屏風岩公苑の桜を昼と夜のライトアップを撮る(平成26年4月23日)

屏風岩公苑の桜を昼と夜のライトアップを撮る(平成26423日)

この日もとても寒い日でした。ここでは普通レンズを用いた写真と魚レンズを使った写真を撮りました。前方に載せている写真はライトアップされる前の昼間の岩と桜の写真です。その後に載せているのは魚レンズで撮った写真です。広く湾曲されているのがおわかりでしょうか?景色によって魚レンズが栄えるものとそうでないのとがあると思いますが、この場所は以前に来たことがあったので今回は魚レンズを使おうと思っていました。

後方に載せている写真はライトアップされている岩と桜です。また情景が変わりますね。

皆さんはどれがお好みでしょうか?

e0180612_13593156.jpg



More
# by nihon-burari | 2015-04-01 14:00 | Comments(6)

2015年3月12日  地獄谷温泉に入るサルと枝垂れ栗公園を撮る

2015312日  地獄谷温泉に入るサルと枝垂れ栗公園を撮る

平成26123日~24日に枝垂れ栗公園と地獄谷に撮影にいきました。

枝垂れ栗公園では枝が傘状に垂れ下っていて自然の情景が墨絵に匹敵すると言われています。

この日はすごい雪でバスから降りるのが億劫だったのですが、バスの運転手さんが折角来たからには手を貸してあげるから行っておいでと促され雪の中撮影に行きました。

地獄谷では、沢山のお猿さんが並んで温泉に入る様子を撮りたかったのですが、なかなか入ってくれず、満を持して係りの人が餌を温泉内に撒いたら、やっと一匹温泉に入ったのでその様子を写真に収めました。御宝田遊水池では鳥たちが水中に顔を突っ込んでいる様子を一枚撮りました。ホントは飛び立っている様子を写真に収めたいところでした。

この旅は寒くて好みのショットもなかなか撮れず不発で、残念でした。




e0180612_20090013.jpg



More
# by nihon-burari | 2015-03-17 21:00 | Comments(11)

徳山ダム、徳山湖周辺の紅葉

2014年11月11日 岐阜、徳山ダム、徳山湖周辺の紅葉  

こんにちは。今回は、京都を8時に出発し、現地に着いたのが12時前でした。撮影場所は6カ所回り130枚撮影をしました。その中からの12枚です。
私の今回のお気に入りはNO2、NO3、NO10です。カメラは三脚と、手持ちカメラで撮っております。ダムの水の色がものすごく青い色で、穏やかな天気で、緩やかな風が水に波紋の模様を作っています。
また、皆さんのご意見を伺わせてくださいね。

e0180612_15261534.jpg


More
# by nihon-burari | 2015-02-25 15:40 | Comments(15)

私はphotoshopで写真の加工

今、私はphotoshopで写真の加工の編集を勉強しながら、いろんな加工をした作品をブログに公開しようと頑張っている最中です。皆さんに喜んでいただけるかわかりませんが、楽しんで見ていただければ幸いです。
NO1の写真(鳥取砂丘)は1-1は現物の写真です。加工後(1-2)。背景の海が白っぽかったのがはっきりとした海になっているのがお判りでしょうか?カメラでの撮影時、露出を間違えた結果、白とび写真になりました。白とび写真を消去せずフォトショップを使い自分のイメージに仕上げてみました。
NO2の写真(抵峰高原)2-1(現物写真)加工後(2-2)。逆に今度は現物の写真から背景を白っぽくし、被写体を浮き上がらせるようにさせています。
NO3の写真(犬島町)3-1(現物写真)加工後(3-2)レンズで見た背景のみを切り抜いて加工してます。
まだまだ、いろんな写真がありますが、皆さん楽しみにしててくださいね。

More
# by nihon-burari | 2015-01-28 20:08 | Comments(9)

年賀状 平成27年

e0180612_024437.jpg

# by nihon-burari | 2015-01-01 00:00 | 写真掲載再開のお知らせ | Comments(17)

2014年5月29日~31日 「日本の原風景がそこにある」③

2014年5月29日~31日 「日本の原風景がそこにある」③
所は、越後、松代と松之山の水田の朝焼け・夕焼けを撮影に行きました。第3回目の公開です。美人林や天水越のブナ林を載せていきます。
ブルドーザーの雪かきの様子を見ていただくとお判りかと思いますが、天水越のブナ林では雪がまだ残っており、雪の中から負けじと木が生え、横向きになりながらも一生懸命生きております。
撮影仲間たちは雪の中もどんどん入っていきましたが、私は足の調子が悪いので周辺を散策しながら、写真のショットを探し歩いていました。反対に、美人林は雪が無く、青々した表情が見られました。
本当は、日本風景写真協会では、風景の中に人や、家や物が入るといけないと言われるのですが、ブログに公開する作品として、私は感性で人や家をわざと入れて撮影したものも入れております。
3回に渡って原生林のブログを公開しましたが、お気に召していただけましたでしょうか?
また、良い写真を撮るよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします。  おわり

e0180612_15171433.jpg


More
# by nihon-burari | 2014-12-15 15:00 | Comments(6)

2014年5月29日~31日 「日本の原風景がそこにある」②


2014年5月29日~31日 「日本の原風景がそこにある」②

水田に木が写っている夕焼けの写真所は、越後、松代と松之山の水田の朝焼け・夕焼けを撮影に行きました。第2回目の公開でがありますが、構図が面白いかなと思い、水田の方向をいろいろ確かめながら撮影しました。
この辺は水田中心に撮影しました。朝焼けは明るい霧がかった感じで、夕焼けは黄金色の背景と黒ベースの調和が気に入ってます。
e0180612_164578.jpg


More
# by nihon-burari | 2014-11-26 16:30 | Comments(6)

越後、松代と松之山の水田の朝焼け・夕焼けを撮影に行きました。

所は、越後、松代と松之山の水田の朝焼け・夕焼けを撮影に行きました。
2日間に渡り、水田の朝焼け・夕焼けなどを沢山撮りましたが500枚にもなったので、ここから選りすぐり33枚抜き出しました。33枚を一度に公開できないので、3回に渡りブログ公開していきます。
ここに行くまでもとても長い時間がかかりました。京都駅 朝7時45分発のバスで行き、現地に着いたのはもう夕方になっておりました・・・。
最初の写真は、緑豊かな水田ですが、真ん中に貯水池なのでしょうか?丸い未確認のものがあったので写真に撮ってみました。
皆さんはどの写真がお好みだと思われましたでしょうか?①

e0180612_1731935.jpg


More
# by nihon-burari | 2014-11-06 17:00 | Comments(8)

広島は宮島弥山に行きました。

京都を11時ごろの新幹線で出、広島は宮島弥山に行きました。広島に入ったのは昼を過ぎて13時ごろになり、宮島で宿泊しました。友達3人旅です。ひとりは広島出身で、もう一人は滋賀県の信楽の出身で、僕は京都出身です。僕は昔、信楽で陶器を作る修行に行っていたことがあり10年行っておりました。3人の出会いは、その時の仲間です。写真撮影を目的とした仲間とは違うのですが、年に1回は集まろうという仲良しの友達です。
滋賀県の出身の彼は足があまりよくないので 、宮島内でもほとんどタクシーを利用していました。旅館の前にあった水族館を覗いて、それから「宮島弥山」に行きましたが、ケーブルカーを待つのに2時間もかかりました。待ったかいがあり、山頂からはすごくきれいな風景が望めました。帰りも同じだけ待たなければいけないかなと思いましたが、意外と早く事が運び、京都にも早めに帰れました。
また、写真をお楽しみください。

More
# by nihon-burari | 2014-10-25 04:50 | Comments(5)

 京都植物園の観覧温室の花々

今日は、少し体の調子がよく動けそうなので、京都植物園まで行って撮影しました。
熱帯植物が沢山展示されている温室での花々をメインに写真を撮りましたが、僕が一番今回気に入っているのは、蓮の花に止まっている『赤とんぼ』の写真です。止まっている赤とんぼの瞬間がシャッターチャンスを呼びました。白い小さな花の写真は後ろをぼかしているのですが、そのレンズの調整に少々苦労しました。開きすぎると花までぼけ、絞りすぎると背景がぼけてくれないのです。温室内では風が通らないので暑くてバテました(;^ω^)

More
# by nihon-burari | 2014-09-11 06:00 | Comments(8)

宇治市植物公園

こんにちは。6月・7月は展示会があり、少々忙しくしておりました。
6月は京都・祇園四条の「西利ギャラリー」にて、「オーロラ会」という写真の展示会がありました。沢山の方々に見に来ていただき、私はその方々に写真撮影の経緯を説明させてもらい展示会を楽しんでいただきました。
7月には、京都・平安神宮の近くにあります「京都市美術館」にて、朝日新聞社主催の写真展示会があります。ここでは出展する作品は1人=1作品と決まっており、優秀者は「賞」も頂けます。手前味噌ですが、過去に私も京都新聞賞3位の賞を頂いたことがあります。
●日時:7月8日(火)13:00から ~ 7月13日(日)
●場所:京都市美術館 「別館」第1展示室・第2展示室
●費用:入場料 無料
もし、お時間がありましたら寄ってみて下さい(^_-)-☆

宇治市植物公園にてお花を撮りに行きました。この日はきつい雨降りで撮影は困難でしたが、先生がいろいろな道具を使った撮り方を教えて下さったので、有意義な日となりましたおらい。NO1、NO.2、NO3、NO5、NO8、の写真は間にガラスやフィルムを挟んで、被写体に効果をだして撮影しています。間に挟む素材によって見え方が様々です。
NO6とNO7は「多重」で撮った写真です。
私が行っている写真教室は半年ごとに先生(コース)を選択します。「舞子さん」などを追いかける先生や「祭」を追いかける先生、風景や花など先生によってテーマが違うのです。
私が今までに習ってきた先生とは今回少しテクニックが違う先生について写真を撮りましたので、今後知らなかったことをこの先生から色々教えて頂けそうで、ワクワクしています。
また、皆さんのコメントをお待ちしております。

More
# by nihon-burari | 2014-06-27 05:00 | Comments(18)